2017/10/09

ボカロ実況・ゆっくり実況を作っている人たちの苦労が分かってきた

深夜ですが、お疲れ様です。

鈍足ではありますが、次の動画投稿に向けて調声を進めている近日今日この頃。

84.png

先月末の記事でも軽く触れたボカロ実況の第2弾にあたります。
この記事を書く直前まで調声を続けて、
やっと実況の冒頭(導入)部分にあたるパートが一通り終わった―そんな状態です。

ボカロ実況を作り始める前・・・
某所でゲーム実況を経験している身としては、
「ボカロ実況と言いゆっくり実況と言い構成さえ考えればなんとかなるでしょ」
・・・と思っていたのですが、
実際に作り始めてみると結構大変なもんなんだなぁって。
かなりナメてました。

調声するだけならこれまで培ってきたノウハウがいくらかあるんで
そこまで時間はかからないんです。

それを実際のゲームのプレイ風景にあわせて作る―
つまり尺を考えて喋らせる内容を決める、これが一番大変ですね、うん。

あとは不必要な部分をカットしてつなげるのもそこそこ手間がかかります。
ふだんMikuMikuDanceで作った映像を微調整するのと違い、
30分~1時間もある映像を縮めるのはかなり大変です・・・。

今月中に完成させられるかな?
ちょっと心配。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント