fc2ブログ
2013/10/28

新作投稿してました ⇒Vistaとまもなくおさらば。

どうも、車中漫談Pです。
夜分遅く、久々に記事を書いています。

一昨日の出来事になってしまいましたが、26日(土)の夕方4時丁度に、トークロイド+MMDの最新作を公開しましたので、ご報告します。

我が家のミクが仙台旅行の思い出と魅力を語る


参考までに数値も見れるよう↓


では、今回の作品について振り返ってみることにします。
まずはシナリオ面でのお話しを。

今回の動画では、今年9月上旬に決行した宮城県仙台への観光旅行を主題としました。
動画内にもあった通り、滞在二日目に当たる9月2日に、宮城県在住のトークロイドPバグロックさん関東在住ちっちゃいPさんのお二方と実際にお会いして、カラオケと夕食へ行きました。
特に、バグロックさんは生放送でお顔を拝見している以外では初めて直接お会いしましたので、大変嬉しかったことを覚えています。
自分自身は東京の人間である以上、なかなかお会いできない訳ですが・・・。

当初はバグロックさんとのみお会いする予定だったのですが、ちっちゃいPさん側の予定が丁度2日に空いていたと言う事で仙台までいらっしゃることとなり、お二方との出会いを果たすこととなります。
当日は台風15号の影響でお会いできない可能性があって心配だったのですが、前日までの酷い予報は嘘のよう。
晴れとまではいきませんでしたが、幸い雨に降られること無くお会いすることができました!
俺が疲労で午後1時まで起きられなかったのは内緒である()

動画では触れていませんでしたが、カラオケの内容をこちらで少しだけ。
場所は、仙台の名掛丁にあるカラオケ館。
3人ともにボーカロイド曲に限定してかわるがわる歌いました。

ちっちゃいPさんは、実際にニコニコで歌ってみた動画を出されているだけあって声量があるのはもちろん、音も完ペキにとらえて歌いあげていました。
バグロックさんは声が低い方でおられますが、キーが高い曲も難なく歌いあげていらっしゃいました。
また、メルトとワールドイズマインをおじいちゃんボイス(丶´ω`)で&替え歌されたのですが、その内容があまりにも秀逸で完全な腹筋崩壊(
カラオケルームの椅子に倒れ込んで爆笑しておりましたw
しかも、変え歌詞は即興だと言うから驚きです。

自分の歌唱能力については・・・お察し下さい(((

三時間ほどカラオケを歌った後は、仙台駅の地下にある牛タン屋さん(喜助というお店です)で夕食を。
3人それぞれ1.5人前を頼み、あとは各自好きな飲み物を各種。
バグロックさんとちっちゃいPさんはアルコールドリンクを頼まれていましたが、自分はウーロン茶をオーダー。
8月に20歳に達していますので、法的には何ら問題無いのですが、飲んだ後ホテルに戻れる自信が無かった為無難なチョイスにしました。

こぼれ話にはなりますが、東京に戻ってから2回ほどアルコール飲料(いずれも3%のリキュール)を口にしています。
が、一杯飲んだだけで顔色が真っ赤になり激しい頭痛と吐き気に襲われています(極度に弱い体質だと思われ)。

夕食時はお互いの動画の事について話し合ったり、Twitterの様子を見て盛り上がったり。
そんな楽しい時間もあっという間に過ぎ、夜7時半ごろに仙台駅で解散となりました。
解散後、自分はバスで仙台城址へ―これが動画内での二日目の漫談に当たる訳です。

この日の出来事については、バグロックさんがトークロイド作品として自分より先に投稿されております。
詳細を知りたい方はこちらもあわせてご覧になってみてはいかがでしょうか。↓


後の出来事は、実際に自分が赴いた場所について写真を添えて詰め込みました(適当
あとは、説明文にも記したとおり調声・モーションを頑張ってみた、そんな感じです。



次に、アップロード時期に関する面で少しだけ。
本当は、9月下旬~10月上旬にアップロードする予定で動画作成の計画は立てていたのですが、9月半ば終わりから大学の後期授業が始まった関係でなかなか思うように作業が進まず、結果として計画より半月遅れでの投稿となりました。

また、いくら計画を立てても予定よりは遅れる事も多い為、何もなければ最低でも11月の初めまでに投稿できればいいかな、とは思っていました。
ですが、今回はどうしても26日~27日までにアップロードしなければならない理由ができた為、10月中旬から作成を急ぎました。
それには理由がある訳ですが―。

理由ですが、現在使用しているパソコンでは限界が来たと感じ、買い換えるべきだと判断したことです。
現在、自分はWindowsVistaのノートPCで作品を作っています(Vistaの前はXPユーザーでした)。

世間でも指摘されている事ですが、Vistaは前OSのWindowsXPと比べて大幅なシステム変更がされた為、ユーザーにとって使いづらいOSとされています。
実際使っていてそう感じることは無いのですが、MMDや動画編集と言った作業をするにはノートPCでは辛いものがありますし、ビジー状態になることもしばしば。
また、起動時間もかなりかかる為、効率が悪いのです。。。

Vistaを使い始めてからほぼ5年になるかつ、次期OSのWindows8のリリース、来年春のXPサポート終了に伴って、Vistaでは厳しいかなと考えました。

以上の点から、動画の作成を急ぎ、いつでも買い換えできる状態にしたのです。



ということで、最後に脱線としてPCの事についてお話もします。
先にも書きました通り、買い替えが必要だと判断したうえで、PCを新しく買う事になりました。
念願のデスクトップPC&windows7デビュー、です(^O^)

既に発注・購入を済ませ、現在は本体が到着するのを待機しておりまして、早ければ水曜日にでも届くのではないかとみています。
どんなスペックになるのか、参考までに↓

①現在のPCスペック
■OS:WindowsVista HomePremium(SP2)
■システム:32ビットオペレートシステム
■PCタイプ:ノートPC
■メーカー:富士通(2009年ごろのモデル)
■プロセッサ:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU P860 @ 2.40GHz 2.40 GHz
■メモリ:4.00GB(構成はデフォルトの2.00GBに+増設2.00GB)


②注文したPC
■OS:Windows7 HomePremium(SP1)
■システム:64ビットオペレートシステム
■PCタイプ:デスクトップPC
■メーカー:Dell、本体マシンのみでモニターは付属していない
■プロセッサ:第3世代インテル® Core™ i3-3240 プロセッサー (3M キャッシュ、3.40GHz)
■メモリ:4.00GB(デフォルト4.00GBで、後で8.00GBに増設可)

⇒モニタ・マウスは別途購入済みで、前者6800円・後者1500円程度のモノ。
⇒キーボードは一時使っていたDellのキーボードがあるので流用予定。



そういう訳で、今回アップロードした動画は、VistaOSで作る最後の作品だったわけです。
今後は、新たなPC環境で動画製作を行っていくことになる訳ですが、性能面からみても大幅な作業効率アップができると考えています。
これまでできなかったような事もできるようになるかもしれません。

新たなPCに期待を寄せつつ、今回はこれにて締めたいと思います。
おやすみなさい。
スポンサーサイト



2013/10/03

イラスト:アナログ⇒デジタル化完成

先日アップしたアナログ(鉛筆描き)絵のデジタル&カラー化が完了しました。

その過程をば振り返ってみます。


①鉛筆によるイメージ描き
IMG_0002(ブログ)
10月1日に描き始め。
使用したのはB5ノートの1ページ分(サイズは1790×2520)
簡単な骨格形成から始まり、そこに輪郭を継ぎ足していく方法で描き上げました。
大学にいる休み時間と帰りの通学車内で、併せて1時間はかかっていないと思います。
絵自体を描くのは久々でしたが、我ながら「結構うまく描けたんじゃないか?」と感じまして、デジタル化してみようと決意しました。

②PCにスキャンし、原版通りに下書きをする。
両手後ろ組・足ピタ閉じ_途中経過1(20131001)
アナログ絵を描いた同日。
PCにスキャンした写真をFireAlpaca(イラストソフト)に取り込み、下書きです。
下書きは翌2日の夕刻に完了しました。
鉛筆ではどうしてもうまく描けないような細部も、ペンタブを使えばさらさらっと(その分、アナログで線がぶれていると描くのが大変なのですが)
これを下地として、本描きの線を入れて行きます。

③線入れだけ完了した状態
両手後ろ組・足ピタ閉じ_途中経過2(20131001)
青系の濃い線で輪郭を形成、これだけでおよそ5時間かかったと思います。
下書きではまだ残っていた線のブレが無くなり、大分キレイに全体像が整った印象(※個人的な意見です)

④おおよその色配置だけ完了した状態
両手後ろ組・足ピタ閉じ_途中経過3(20131001)
各パーツごとの色を決定し、仮の目入れをした状態。
前髪の部分は少しだけ影を入れてあります(他はまだ)。

⑤影と明るい部分を付けた状態(ミクの絵描き終了)
両手後ろ組・足ピタ閉じ_途中経過4(20131001)
今日学校から帰って来て約5時間かけて、影と明るい部分の色塗りを終わらせた状態。
塗る際にまゆ毛の形と配置等を一部修正してあります。
初の試みとして、少しだけ明るい部分をつけてみました(右髮と頭髪の一部)。
また、スカートの折り目部分を少しづつずらしてみることで、立体感を出すことに挑戦してみました。

----------------------------------------------------------------------
これまでのイラストを参考までに↓
ミク!(完成版)
今年4月後半(5か月以上前)に描いた、ミクイラスト。
こちらを見ると、まだ線やら影の加減やら相当いい加減な感じ()
スカートものっぺりしていて立体感が見られないように思います。
こうしてみると、継続は力なり、という言葉は「本当にそうなんだな」と考えさせられます。
----------------------------------------------------------------------

⑥完成。
両手後ろ組・足ピタ閉じ(20131001)
アナログ描きからスキャン・下書き・色づけ・細かい調整と、全作業を約3日間で完成。
今までで結構うまくできたんじゃないかな?
気に入ったので、現在はサイズを調整してPCのデスクトップ画面に設定してあります。

ただし、絵はあくまでもMMDを触る上での骨格研究と趣味にしかすぎないので、本格的な絵を目指していくつもりはありません。
ですが、それにしても絵は思うままにイメージを膨らませることができる分、楽しいですよね。
機会があればまた挑戦したいと思います。

今日はここまで。
2013/10/01

ミックさーん(鉛筆で描いた)

IMG_0002(ブログ)
気が向いたのでミクさん鉛筆書きしてみました。

学校にいる休み時間と、自宅に変える時間合わせて50分位?1時間はかかっていないと思います。
相変わらず全体のバランスを考えるのが難しいですねぇ(汗)

せっかくだしデジタル化して色をつけようか…うーむ。
今日はそれだけ。